酪農教育ファームとは?

 

子供たちが安心して活動できるように安全や衛生に留意し、
体験学習を基本活動とする牧場のことです。

牧場には、乳牛などの生きものとのふれあいをはじめ、

それらを世話する酪農家のそんざいや
人間と乳牛が共存して暮らす牧場のフィールドなど、

子供たちが五感を通じて食や、いのちを感じるたくさんの価値や可能性が存在しています。

それらを活かしながら子供たちは酪農家と一緒に酪農体験を行い、
「食やいのちの大切さ」を学んでいきます。

DSC_0080

 

酪農教育ファームファシリテーターとは?

 

ファシリテーターの本来の意味は、

人々が集う活動の場が円滑に回るように交通整理をしたり、

舵取りをしたりして、その場に働きかけたり、

支援したりする人のことです。

酪農体験を通して、子供たちが「食やいのちの大切さ」に自ら気づき、発見できるように手助けをする活動を行う人達です。

 

奈良崎牧場のメニュー

 

  • バター作り体験(要予約)
  • 酪農作業体験(牛のえさ寄せ、牛舎のそうじ、等など)
  • 子牛の哺乳体験(要予約)

P1000419

 

Comments are closed.